主人は布にまったく興味がない。服装にもまったく無頓着。上着はチェック地のワイシャツ、そしてチノパンツ。このタイプで10年ほど通している。そう言えば、去年やっと捨てることができたトレンチコートは学生のときに買ったものだそうだ。だから、同じコートを20年近く着ていたことになる。

一緒に街に行っても服を見ようとしない。ブティックなんて、禁断の場所だと思っている。ダイエーのが好きだ。などと言っている。

結婚して数年は家の旦那も、クリスマスプレゼントをくれた。最後のプレゼントは胡蝶蘭だっただろうか。今でも毎年花を咲かせている。最近は、「僕が健康なのが最大のプレゼントさ」などとうそぶいている。もっともなことだが、それでもプレゼントはほしいもの。


上の写真は、自分のために買ったクリスマスプレゼント。レースの産着と帽子のセット。かわいい。

子供の靴。リサイクルショップで買ったもの。旦那のボロボロの本と不思議にマッチしている。

 

古代布も額に入れると絵になる。

 

洋書のインテリアの本。本自体がしっかりインテリアしている。

くろんびと。中央の大きな額に入ったのがキュウピーの布。アンティークショップで買った布だが、とってもかわいい。こんど、もっと大きく撮ったのを紹介します。

 

【ホームページ作成講座】 | 本・漫画・DVD・アニメ・家電・ゲーム | Webコンサルティングサービス
業界NO1のライブチャット | 自宅でで学べる!CAD資格合格講座 | 20GB 無料のオンラインストレージ
★薬草の資格が取れる! ⇒ 【薬草ガーデン講座】 | 最新ニュース | Web検索 | ドメイン | 無料HPスペース