エーデルワイス

2001年5月26日 土曜日

 

エーデルワイス(ドイツEdelweiβ)
キク科の多年草。ヨーロッパのピレネー、アルプスの両山脈やヒマラヤ山脈などに自生。
高さ一〇〜三〇センチメートル。全株に白い綿毛が密生する。
根ぎわに叢生する葉はへら状で、茎には葉がまばらにつく。
夏、茎頂に白毛で覆われた葉を数枚星形につけ、その間に頭状花を七〜九個密集。
アルプスの花として珍重され、スイスの国花。
日本には同属のミヤマウスユキソウ、ハヤチネウスユキソウなどが高山帯に自生する。
《季・夏》
 国語大辞典(新装版) 小学館 1988.

 


つぼみ

 

 

 


はな

 

 

 


花アップ

 

 

 

撮影条件 および 花の状態が 余り良くないので
百科事典より写真を拝借


 国語大辞典(新装版) 小学館 1988.

 

 

音楽をプレゼント

 

 

 

戻る

 

yz[y[Wuz | {EEDVDEAjEdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ENOPCu`bg | ゥwIb`ciiu | 20GB ICXg[W
iI yK[fuz | Vj[X | Web | hC | HPXy[X